刹那

短い文章を書くのが苦手。

半年ほど前にからツイッターを再開して
頭の中身を垂れ流していたのだけれど
私を知っている人たちしか見れないそこですら
私はかまってかまってをやめられない。

しかも私が勝手に作り上げている
私はこう言うことを言わなくちゃいけない
っていう身勝手なイメージを
私のために私が守っていて辛くなってきました。

根が暗くて頭も少しおかしくて
でもなんやかんや周りに愛されている
世間知らずなお嬢様。
私は自分をそう捉えているし
多分あながち間違えてもいないのだけど
そんな女は1人だとずっと誰かに
私の言葉を聞かせてしまいます。

タイムラインってなんだか残酷で
そもそも個人HPや個人ブログが当たり前だった
00年代インターネットに慣れ親しんでいる私は
距離が掴めずにいる気がします。

ごめんね、ごめん。

だから、なんとなくブログを始めます。

アメブロで完全非公開のブログを
もう10年以上やっていて
それは最初はネット社会用に作ったもので
その後サークルの個人ブログのように使い
今は愚痴や死にたさを叫んでいるだけの
キッツイ内容のやつなのですが
それよりはまだ公開できる外面の美しい文章を
書き連ねたいなあ、なんて。

いや、こっちはこっちで
多分全然美しくならないんだろうけど。

はてなにした理由は
最近のインターネットブログで
よく好きだなあって思う人のはてな率が高いから
って言うのと
個人的にクソいけ好かない女が
はてなやっていて死ねばいいと思っているからです。

嘘嘘、そこまでは思ってないや。
私が毎日寂しくて悲しくて
嫌な思いをしている代わりに
君たちが好き勝手言えて楽しんでいるなんて
あまりにも理不尽だよなあ、とは思うけど。
でも、毎日楽しいし10年ずっと楽しいよ。

ばいばい、またね。