愛着

This is my war.

服が好きです。

昨日は音楽の話をしていたけれど。
比べることは難しいけれど
音楽は好きだから仕事にしたくなくて
服は好きだから仕事にしている、かなあ。

着飾ることが好き、と言うと
なんだか高飛車でナルシストみたいだけど
そしてそれは間違っていないのだけど
私は外に出て戦う時に可愛くない格好は
絶対に絶対に嫌なのです。

Tシャツ、ジーパン、スニーカーに
キャップやベレー帽でそりゃあまあ
カジュアルな服装で働いていますが
ルーツはヴィヴィアンだし
そのルーツは嶽本野ばら椎名林檎なんです。

ロリータの魂よ、私の中にあるのは。
フリルを着るのは、そうすれば
息をして外に出ていく勇気が出るから。
服は鎧なんです。
甲冑なんです。

服にお金かけすぎ、とか
コスメやケア用品やネイル、美容室、お金は
それはそれはかけている。
時間を費やしてお金を費やして
私は私を守っている。

見た目が可愛いって言うのは
モテたい、とか、おしゃれって言われたい、とか
人の目を気にしているよりは
自分を満たしている、感じです。
私服勤務だから人の目も気にはしているけど。

服が好きなんです。
私は服が好きです。
そして服に関わる仕事の中でも
直接話してその人に携える販売員という
仕事も大好きです。

服にも夢をみているし
そしてその夢は私が叶えられる夢なはず。

満足のいく可愛い服装と
外界を遮断する音楽を従えて
私は明日も自室を飛び出して戦いに向かいます。