輪廻

悲しみは半分ずつ。

私は優しい人でいたい。
っていう気持ちを持っていたい。

たとえそれが押し付けだろうと
勘違いだろうと
恩着せがましかろうと
私は愛している人に愛してるって伝えたい。

母が亡くなって14年目の夏。

彼女には産んでもらった事と
かわいい顔が遺伝した事くらいしか
感謝をしていないし
そもそも彼女の人となりがわからない。
そんなまま亡くなってしまったから
私は彼女の良さや想いを知らない。

でも、まだ、私は生きている。
何回も死にかけたけれど
息をしている。

母に愛された分とか
亡くなった母の想いを継いでとか
私のような想いをした子供達にとか
ないよ、そんなもんはないよ。

そんな暴力的で
利己的で意地悪な事、したくない。

私は私が今まで生きてきた中で
自分だけで見つけた愛する人達に
愛してるって伝えたいだけだよ。

うだるような暑さ。
眩暈がして揺れている風景。
頭の中で鳴り止まぬ音。

死んだらお終いなら
多分みんな楽になった。

死んだ方が良い人も
死んじゃダメな人も、いないよ。

みんな、みんな生きていて
各々の寿命が来たんだと思います。

何も託されていないし
何も受け継がなくて良いと思う。

自分の、自分だけの理由とか
優しさとか、正義とか、
信じるものを見つけてさあ、
囚われずにあなただけの道を、どうか。

私は今日も外に出る為に可愛い服を着て
可愛いお化粧をして良い匂いを振りまいて
明日のために肌の手入れをして
眠りにつきます。

天にまします我らの父よ。
どうか私と周りの人々の
心が穏やかでありますように。
私がいつか死ねますように。

広告を非表示にする