私生活

酸素と海とガソリンと。

お久しぶりです。
最近は鍵付きの場所でずっと鳴いていました。
みゃおん、みゃおん。

9月最後の日は台風です。
今年は自然災害が多くて、
私なんかが泣く場合じゃない日々が過ぎました。

とは言え私は私の世界では1番可哀想なので
色々な人に甘えては反省して
甘えては反省して、を繰り返している。

距離感を見誤っちゃあ、おしまいだよ。

分かっているはずなのになあ。
ダメでした、またやっちゃった。

今働いているお店を卒業します。
11月半ばからは新しいお店で働きます。

服を仕事にしたい。
販売職は、天職だと思っています。

小田急線沿線から、東横線沿線にお引越し。
私鉄の雰囲気が好きなんだよなあ。

付き合っている人とは今年の冬で10年です。
私は彼以外との生活が考えられない。

だけれど、そことは関係がなく
1人でいたくない夜には男の人と一緒にいたいです。

貞操観念なんて、昔っからないのよ。
18歳の頃からずぅっとこうだよ。

なんでだろうなあ、
親がいないからかなあ。
なんでだろうなあ、
15歳から1人で暮らしていたからかなあ。
なんでだろうなあ、
母親の頭がおかしかったからかなあ。
なんでだろうなあ、
産まれなければ良かったなあ。

それでも母親に唯一感謝しているのは
美しかった母に似て、私の顔も可愛いところ。

性格も多分そこまで悪くないし
あまり他人に意地悪をしないし
料理も家事も普通にできるし
何かがあっても特に揉めたりしないし
顔が、可愛いです。

私のアイデンティティは、正直に言って
小さくて色が白くて顔が可愛くて
いつもふらふらしていて危ない女、なので
見た目は大事だよ、可愛くないと意味がないもの。

というわけで31歳の年も相変わらずです。
すべてを私は持っているけれど
ずっと、ずうっと、満たされないままなんだろうなあ。
毎日、毎分、毎秒、死にたいなあって思ってる。