タイムカプセル

もうすこし もうすこし
あともうすこし 生きぬく心がほしい
ふるわせる ふるわせる
この声に 明日を映してみるよ。

転職をしました。

私は働いた事のある期間が極端に短くて
31歳にしてギュッと纏めると3年半くらいなんですよね。

そして働いた事のないコンプレックスと
昔からの要領の悪さで
働くことへの自信が、未だに、全くないです。

下北沢のセレクトショップから
中目黒のセレクトショップに場所を変え
店長みたいな立ち位置にいる。

そんなの、無理なんだよなあ。
いつだって薬とお酒を流し込んで
記憶がなくなって眠りについて
ふらふらになりながら死にたいなって
いつでも思ってるよ。

私の死にたい、は特に意味がなくて
辛くも悲しくも寂しくもないし
怒りの感情はあまり持ち合わせて生まれてないし
何も今困ったことはないんですけれど
それでもやっぱり生きているのは嫌だよ。

私は、私は
服に固執して死に固執して見た目の美醜に固執して
そうやって知らぬ間に31歳になって
嗚呼本当に厭だ。

自分が自分じゃないみたいです。

きちんと社会に馴染めている自分に
ああ、やっぱり貴女は偽者だね、って
哀しくなります。

春ですね。
母が亡くなって15年目の、春です。